浦和で腰痛の原因を見つけ、改善してくれる整体院
浦和ーS-整体院

サンプルテキストサンプルテキスト
Check!
からだは動くのが前提
からだは動けることが良いことで、動けなくなるといろいろと痛みや症状が出やすくなります。
Point
1

姿勢の大切さ

日常生活において姿勢はあまり重要視されない方も多いと思いますが、  【姿勢】は非常に大切です。

 

多くの人は自分のからだにおいて何か不調が出たり、痛みが出たりすることで実感することがあるでしょう。

子供の時に親に言われて注意することはあまり効果を示さないのと一緒です。何かのきっかけがないと人は変わりにくいかと思います。

 

姿勢が悪いとが原因で筋肉が硬くなり、関節が硬くなり、年をとってみられます。

姿勢を見直すことで不調を改善しましょう。

Point
2

からだの動き

日常生活ではわれわれ人の身体の使い方は、クセがあります。

人にはタイプが二通りあります。

2週間ほど動かないでいると、

・筋肉が衰えるのと合わせて筋肉がよっぽど弱く貧弱になってしまうタイプの方

・筋肉が衰えるのと合わせて、筋肉がガチガチに固まってしまうタイプの方

がおられます。違いがあるものの、この筋肉の影響によって関節の動きが悪くなることが原因で動きにくくなってしまいやすくなります。

 

からだは動かないでいると、血流も悪くなりますし良いことがありません

Point
3

関節の動き

関節が衰えるとからだが衰えます。

 

関節が動かなくなると、関節の周りの筋肉が伸び縮みしにくくなります。

筋肉が伸び縮みしなくなると、筋肉の中の血管や神経が働きづらくなり筋肉が硬くなり、コリになったり炎症を起こし痛みに変わります。

 

関節は脳との関連が非常に高く、関節が動かなくなると脳のはたきが低下しやすくなります。

これが原因で身体の痛みや、腰痛にもつながってしまうのです。

お気軽にお電話でご連絡ください
048-767-3762 048-767-3762
受付時間:9:00~20:00
特徴

腰痛には

仙腸関節・肋椎関節が大切!

まず仙腸関節は骨盤の関節で、仙骨と腸骨で関節を作り腰の骨ならびに背骨を支えているところになります。

 

背骨を支えているところになりますので、異常が発生すると腰痛の原因になりやすいところになります。

腰の骨や仙腸関節は大きく動く関節ではありません。

 

そこでpointになるのが肋椎関節です。

背骨と肋骨の関節です。腰骨はあまり可動性に優れていませんので、背中が動くことで結果的に腰が動いているので背中が硬くなることで腰の動きも悪くなってしまいます。

 

当院「浦和ーS-整体院」では、腰痛の原因をつきとめかいぜんいたします。

Access

浦和周辺で信頼の厚い浦和-S-整体院へはアクセス情報をご確認の上ご来院ください

概要

店舗名 浦和-S-整体院
住所 埼玉県さいたま市浦和区東高砂町21-14ファミールケントム105
電話番号 048-767-3762
営業時間 9:00~20:00
※初めての方は最終受付19:00まで
定休日 月曜日 水曜日 金曜日
最寄り 浦和駅から徒歩3分

アクセス

浦和-S-整体院は、JR京浜東北線の浦和駅から徒歩3分程の便利な場所にございます。駅チカのため遠方にお住まいのお客様からも「継続して通いやすい」とのお声をいただいております。大変分かりやすい場所に店を構えていますが、初回はアクセス情報をご確認の上ご来店ください。
特徴

サンプルテキスト

サンプルテキストサンプルテキスト

サンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキスト

Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事